時間と体調の管理をする

アルバイトだけで生活が維持出来ている人はどれぐらいいるのでしょうか。
生活の維持だけであれば、最低限の収入で良いのでしょうが、物や情報が豊かになった近年では、最低限の生活を維持するだけでは満足できなくなっています。
ある程度の年齢になれば欲しいものが減ってきます。
最低限必要なものだけで生活することに不服を感じることがなくなるのです。
若い時は流行の家電や、季節ごとに新しい洋服が欲しいと思うし、友人と飲み歩いたり遊びに行ったりとお金を使うことの方が多かったのではないかと思います。
体力的似も無理が出来る若い時に、アルバイトのかけもちをするのは良いことだと思います。
ただ体に無理のない働き方をしなくてはいけません。
アルバイトの時間や休日といったスケジュールをしっかり管理することです。
かけもちトラブルで多いのは、かけもちが許可されていないアルバイトもあるので、その確認が出来ていない場合です。
そして日勤のアルバイトと夜勤のアルバイトのかけもちの場合、移動や時間に無理が生じないようにすることがまず第一に考えておかなくてはいけないことです。
そして夜勤の場合はあまり無理をしないこと。夜勤が続くと体調を崩してしまいがちです。しっかりと休日には体内時計を戻すようにしたり、眠る時間だけでなく、睡眠の内容にも気を付けるようにしなくてはいけません。
体調がおかしいと感じたら、すぐにケアするようにしましょう。多くの人は気づいた時にはかなり進行している場合が多いので、早めに対応することで長引かせたり、重大な病気になることを避けることが出来ます。
また自分が夜勤に向いているかどうかといった判断も早めにしましょう。

Leave a comment





You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近の投稿

back to top